2017年度地域貢献型特別研究(ACTR)成果報告会開催のお知らせ

2017年度ACTR成果報告会を開催いたします。
本プロジェクトは,京都府立大学 平成29年度地域貢献型特別研究(ACTR)として,京都府地球温暖化防止活動推進センター,南丹市美山大野区との連携で実施したものです。
皆様のご来場をお待ちしております。

「脱炭素社会を実現する観点から見る大学生・小学生と地域住民の意識と行動の変容に関する調査研究」

■日 時  2018年3月20日(火) 10:00~12:00

■場 所  京都府立大学内 稲森記念会館 106講義室

どなたでもご参加いただけます。
参加費は無料です。事前申し込みは必要ありません。
■報告演題と発表者
1.南丹市美山大野区での木のものつくりとリーフレット作成の活動−美山木匠塾-
宮奥森伍  (京都府立大学生命環境学部学生)
羽原康成  (京都府立大学生命環境科学研究科院生)
戸田都生男 (ものつくり大学准教授)
2.脱炭素化社会に対する学生の意識調査結果
木原浩貴  (京都府地球温暖化防止活動推進センター)
3.「2017年度夏休み省エネチャレンジ」に関する調査報告
河田理恵子 (京都府地球温暖化防止活動推進センター)
金悠希   (京都府立大学生命環境学部学生)
4.2017年度の成果と今後の課題
松原斎樹  (京都府立大学大学院 生命環境科学研究科教授)
主催:京都府立大学
お問い合わせ
京都府立大学生命環境学部 環境心理行動学(建築環境工学)研究室

電話:075-703-5426FAX:075-703-5426e-mail : n_mats@kpu.ac.jp

 

 

 

熱中症対策パンフレット(2017_0705改訂版)

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

熱中症対策パンフレット(2017_0705改訂版):PDF はこちら