研究費

研究費

文部省・文部科学省科学研究費(代表者)

1984

奨励研究(A) 建築室内空間において室温と騒音が居住者に及ぼす複合的影響に関する研究

1985

奨励研究(A) 室温・騒音・照明の複合環境下での作業能率と主観評価との関係に関する研究

1989

奨励研究(A) 個人差を考慮した温熱環境管理・計画のための調査研究

1990

奨励研究(A) 省エネルギー的ライフスタイルの普及と定着に関する研究

1993~1994

一般研究(C) 住宅計画における熱的快適性と意匠性・機能性の調和に関する研究

1996~1998

基盤研究(B) 地域性を考慮した住宅の省エネルギー設計とライフスタイルの誘導の方向性

2002~2004

基盤研究(C) 室内環境要因の総合的デザインによる省エネルギー対策の検討

2006~2008

基盤研究(B) ライフスタイルの変更による住宅の省エネルギー対策の効果の予測

2009~2011

基盤研究(B) 住宅における視覚要因と聴覚要因の積極的活用による省エネルギー対策

2011~2012

挑戦的萌芽研究 ラジオ放送・学生祭典の場での社会実験による環境配慮行動の促進効果

文部省・文部科学省科学研究費(分担者)

2002~2003

基盤研究(B)(1),よりよい温熱指標の作成に関する基礎的検討:ISO7730の改訂をめざして(代表者 持田徹)

2005~2006

基盤研究(C) 景観評価および温熱環境測定による快適な屋上緑化空間の探求(代表者 下村孝)

2013~2015

基盤研究(C) 体感温度の認知による居住環境バリアフリー化の促進-ヒートショック・熱中症対策(代表者 柴田祥江)
基盤研究(C) 滞在場所選択行動による冷暖房エネルギー消費削減の可能性 ?エンプティネスタを対象に?(代表者 澤島智明)