右脳と左脳

こんばんは。

松原研究室M2の淡路谷です。

 

先日東京に行く用事がありました。

そのときにサントリー美術館で開催していた「information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美」を見てきました。

同じ作品を「information」と「inspiration」というふたつの鑑賞ルートから楽しむというもので、2つの視点から楽しむ点が新鮮で楽しかったです。

僕が一番楽しかった作品は傘をさす作品でした。

詳細はここで言っちゃうのもあれなので是非自分で行って体験してみてください。(すでに終わっっていたらごめんなさい)

ちなみに僕は「information」のルートを割と楽しんだので左脳派?の人かなと思ってます。

 

N.Awajitani_2019.05.31