うさ耳再び

学術研究員の羽原です。

ここ最近は論文の採否で一喜一憂の日々を過ごしています。

冬に入ってきた事で,「うさ耳」のモニラリアも休眠から目覚め,再び「うさ耳」っぽい姿になってきました。

研究室で育成しているチランジアや,ビルベルギアも株分けによって,少し数が増えてきました。

水やり当番がほぼ僕だけで,水やりの回数が週1回と少ないため,ヘデラが2株ほど枯れてしまいましたが,チランジアとビルベルギアはさすがしっかり生き残っているという感じです。

考え事が煮詰まってくると水やりをする,という事が身にしみついてきたように感じます。

 

Y.Habara_2019.11.16